仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

会議室を歩き回る

 

会議でスマートに見せる100の方法

会議でスマートに見せる100の方法

 

フリーになって、良かったことの1つに、「会議がない」ことがある(当たり前と言えば、当たり前だが)。

 

会社員時代、あらゆる会議に出席し、膨大な議事録を作成したが、意味のある会議は、数えるほどしかなかった。

 

そんな中、私が会議で心がけていたのは、ホワイトボードのある部屋を選び、議論の内容をボードに書き出すことだ。

 

これだけで、参加者は意見が言いやすくなり、考えも整理され、ホワイトボードの写真を撮ることで、議事録作成もスムーズになる。

 

前置きが長くなったが、今回紹介する「会議でスマートに見せる100の方法」は、役に立つ内容が多い。

 

印象深いのは、「会議室を歩き回る(P23)」部分だ。

 

会議室を歩き回るのが難しい場合、立ち上がって、ホワイトボードに何か書くだけでも良い。

 

これだけで、議論をリードすることが可能になる。

 

以前もお伝えしたが、会議で最初に発言すると、自分の意見が通りやすくなる。

 

本書は、電話会議の心得なども指南しており、会議が多い組織にお勤めの方や外資系企業勤務者などに、おすすめの一冊だ。

 

会議でスマートに見せる100の方法

会議でスマートに見せる100の方法