仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

合同会社が増加中?

 

2006年に施行された新会社法により、合同会社の設立が認められた。

 

株式会社に比べるとマイナーだが、最近は合同会社も増えており、有名どころでは、アップル・ジャパンが合同会社である。

 

合同会社の場合、出資者の責任が有限で、利益配分を自由に決められることなどの特徴がある。

 

株主総会設置の必要がなく、自由で迅速な経営を行えるのも、合同会社の特徴だ。

 

合同会社は、小規模な事業を手がける会社に向いており、外資系企業の採用が目立つのは、そのためであると考えられる。

 

本書は、和菓子を法人化する物語が、漫画で展開されており、独立予定の人や個人事業を法人化する予定の方に、おすすめの一冊だ。