仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

日本男児は死んだ?

 

20XX年、第三次世界大戦で、某国が恐ろしい爆弾を、日本に落とした。

 

日本男児弱体化爆弾、通称「男爆」である。

 

男爆により、日本男児は消えたため、屈強な日本女子による軍隊が整備される。

 

それが、女塾だ。

 

女塾で歌ってよいのは、国家と軍歌のみで、西野ナナの「会いたくて 会いたくて」を歌った者は、厳しい罰を受けた。

 

魁!!男塾」でも登場した江田島平八が、女塾塾長であるのは笑える。

 

男性の草食化、絶食化が叫ばれる今日を風刺しているようにも思えるが、楽しい漫画である。