会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

日本人は日記好き?

 

日記で読む日本文化史 (平凡社新書825)
 

ブログの投稿がもっとも多い言語は、日本語らしい。

 

日本語という言語の特徴が影響しているのかもしれないが、本書「日本人は日記好き?(P22)」部分を読んで、合点がいったような気がする。

 

日本文学研究の第一人者であるドナルド・キーンは、「百代の過客 日記にみる日本人」の中で、「日記への日本人の強い執着」を指摘している。

 

キーンは、第二次大戦中、日本兵が戦場に遺棄した日記を翻訳した時、日記が日本人の心に深く根づいていることを感じたという。

 

今回紹介する「日記で読む日本文化史」は、時代ごとに日記がどう展開していったか、その書き方や概念の変遷をたどっている。

 

日記やブログが好きな人に、おすすめの一冊だ。

 

日記で読む日本文化史 (平凡社新書825)