会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

テレビは生き残れるのか?

 

テレビの強さは、電波にあると私は考えている。

 

niconico動画やアメーバTVの場合、インターネット回線を使うため、アクセス数によってサーバーがパンクする可能性があり、設備投資にコストがかかる。

 

また、動画をみる側も、wifiなどの容量を気にする必要があり、テレビのようにスイッチをつけるだけではなく、ウェブ動画には色々な制約がある。

 

一方、テレビは電波で放送されるため、回線のパンクもなく、コストが安く抑えられる。

 

しかも、テレビ電波は総務省の利権でもあり、そう簡単には開放されないという参入障壁まである。

 

本書「テレビは生き残れるのか?(P156)」部分は、テレビとYouTubeの競争について、分析している。

 

皆様は、テレビの未来をどのようお考えだろうか。

 

マスコミ業界の方には、ぜひ手に取って欲しい一冊だ。