会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

中世の学校教育

 

やさしい教育原理 第3版 (有斐閣アルマ)

やさしい教育原理 第3版 (有斐閣アルマ)

 

ヨーロッパ中世の学校は、宗教の強い影響下に置かれていた。

 

同時期の日本も事情は同じで、室町時代以降、教育の中心は儒学で、易学や兵学、医学も教えられていた。

 

江戸時代に入ると、京都から関東に伝えられた朱子学の官学化で、易学中心の学問は時代遅れになった。

 

「また平和の時代が続いたことで易学、兵学などの実践的な学問が好まれなくなった(P64)」

 

現在、日本の公立学校では、宗教の話題は授業で出てこない。

 

しかし、ほんの150年前は、学校教育が宗教の強い影響下にあったのだ。

 

教育の原理を知る上で、本書は有効である。

 

やさしい教育原理 第3版 (有斐閣アルマ)

やさしい教育原理 第3版 (有斐閣アルマ)