会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

わたしはわたし

 

このブログで、「怒るのは無意味」と言い続けている。

 

感情的になって怒ると、周りの人を遠ざけるだけで、「百害あって一利なし」のタバコみたいなものだ。

 

本書は、「不機嫌な人は幼稚に見える」をキャッチフレーズにしており、「自分にも他人にも機嫌のいい人になる」ことをすすめている。

 

印象深いのは、「『わたしはわたし、大丈夫』といい聞かせる(P85)」部分だ。

 

「感情を明るく保ついちばんかんたんな技術は、胸を張ることです(P85)」

 

様は、「気にしない」ということだろう。

 

大変なことがあったら、本書片手にコーヒーでも飲もう。