会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

人類を愛するな

 

やさしい人(愛蔵版)

やさしい人(愛蔵版)

 

「人類を愛することは簡単だが、隣人を愛することは難しい(P118)」

 

上記は、深い言葉だ。

 

消滅寸前の政党が、「世界政府」という理想を述べるのは、近くが見えていないからだと思うが、本書の言う「『人類を愛する人』とはつきあわないこと(P118)」に通じるものがあるような気がする。

 

本書は、本当のやさしさとは何かを問うている資料だ。

 

「必要でない物と人を捨てる」、「無理をしている自分に気づく」、「仮面をつけて生きてきた過去を消化する」、「見失った自分の本性を探す」など、心にささる項目が多い。

 

上記について、思い当たるところがある方は、本書を手に取って、ゆっくりお風呂にでも浸かってみよう。

 

やさしい人(愛蔵版)

やさしい人(愛蔵版)