元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

任せるという育成方法

 

感動経験でお客様の心をギュッとつかむ!  スターバックスの教え

感動経験でお客様の心をギュッとつかむ! スターバックスの教え

 

スターバックスが多くのスタッフに支持され、離職率が低いのは、マインドや考え方を教えるけれども、具体的な方法は各自に任せているからでしょう(P3)」

 

何を隠そう、このブログもスタバで書かれていることが多い。

 

一番の理由は、スタバが完全禁煙で、受動喫煙の可能性がないからであるが、スタッフの人達の対応は、確かに素晴らしい。

 

会社員時代、マネージャーから言われたことで、嬉しかった言葉の1つに、「任せるよ」がある。

 

任せるということは、裁量が与えられることで、最も士気が上がるのだ。

 

部下の育成でお悩みの方は、「任せるよ」の言葉を使ってみてはいかがだろう。

 

任せる範囲を明確にしておけばリスクは低いし、よく報告に来る人は任せても大丈夫なことが多いものだ。

 

その前に本書を読んでおけば、鬼に金棒だ。

 

感動経験でお客様の心をギュッとつかむ!  スターバックスの教え

感動経験でお客様の心をギュッとつかむ! スターバックスの教え