元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

合併が難しい理由⑯勤務期間

合併が難しいシリーズ第16段は、勤務時間だ。

 

外資系の場合、就業規則の勤務期間(例:9:00~17:30)中、職場に居れば、基本的に文句を言われない。

 

当たり前と言えば、当たり前なのだが、日系の場合、様子が違ったりする。

 

日系企業では、管理職が早く出社する部署では、チーム全員が早く出社しなければならないような空気が流れていることがある。

 

管理職が夜、遅くまで職場に残る場合も同様で、部下が帰りにくい空気が流れていることがある。

 

いわゆるサービス残業というやつだ。

 

旧日本軍が第二次大戦に突入したのも、「空気が原因」と言った識者がいたが、サービス残業や過労死がなくならないのは、「空気が原因」だと私は考えている。

 

やっかいなのは、規則やルールを変えても、空気が変わらないことだろう。