会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

合併が難しい理由⑧服装

合併が難しいシリーズ第8段は、服装である。

 

カジュアルが認められている外資系とスーツ着用の日系が合併する場合、全員がカジュアルになることをおすすめする。

 

この場合、起こりがちなのは、「それぞれのドレスコードを継続する」という方法だ。

 

スーツ派が買収側の場合、売却側のカジュアル派に「そのままでいいよ」と言っても、買収側が全員スーツであるため、売却側がカジュアルウェアを着にくくなる。

 

難しいかもしれないが、スーツ側が全員カジュアルウェアを着て、カジュアル側に合わせるのが得策である。

 

反発があるかもしれないが、これくらいやらないと合併は成功しないのだ。