会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

ロシアの学長選出方法

 

変貌するロシアの教育

変貌するロシアの教育

 

以前、このブログで、日本の私立大学の学部長、学長選出方法について、紹介した。

 

日本の私立大学では、学部ごとに大学教員からなる教授会があり、大学全体の選挙で学長が選ばれるのが一般的だ(国立大学は2004年の法人化により、教授会の権限が大幅に制約された)。

 

教授会や大学全体の選挙で、学部長や学長が選ばれる日本の私立大学では、抜本的な改革を実施するのが難しい。

 

民間企業で例えると、部長会が役員を選出し、社員全員が投票して、社長を決めるようなものだ。

 

そんな選び方で、競争に勝つのは無理である。

 

今回紹介する「変貌するロシアの教育」では、ロシアの大学学長選出方法が紹介されている。

 

ロシアの大学学長は、大学の代表者による直接投票で選出される。

 

日本の私立大学同様、この仕組みだと、大学職員に不人気な手法は取られにくくなる。

 

本書は、大学だけでなく、ロシアの初頭教育についても、深い分析が行われている。

 

仕事でロシアと関わりのある方などに、おすすめの一冊だ。

 

変貌するロシアの教育

変貌するロシアの教育