仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

合併が難しい理由⑥会議

合併が難しい理由の第6段は、会議である。

 

私は、会議に結構悩まされた方だ。

 

外資系と日系における会議の違いの1つに、準備(根回し)がある。

 

私がいた外資系企業の場合、会議資料は2、3日前に参加者にメールで送り、「コメントがあれば、いついつまでにお知らせ下さい」と伝え、反応があればそれを反映させ、会議にのぞんでいた。

 

一方の日系企業では、参加者全員にあらかじめアポイントを取り、資料をプリントし、一人ひとりに説明を行う必要があった。

 

参加者が10人の会議では、説明に5時間(30分×10)必要になり、役員などの場合は、アポイントメントがしょちゅう変更された。

 

また、会議資料を作成するための会議などもあり、何のためにやっているのか、最後の方は分からなくなっていた。

 

また、日系企業の場合、会議の席順にも気を配る必要があり、誰と誰の仲が悪いかなど、ビジネスと無関係のことにも消耗させられた。

 

合併の際、会議の運営方法を効率的に行うことを強くおすすめする。