会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

格差は政治問題?

 

いま世界の哲学者が考えていること

いま世界の哲学者が考えていること

 

「格差拡大の原因は、大企業と政府が結びつき、政府が『大企業やウォール街、金権政治家が望むことに力を入れている』からです(P183)」

 

本書は、世界の哲学者が何を考えているかを紹介しているが、「資本主義は21世紀でも通用するのか(P175)」で、資本主義の未来についても分析している。

 

ゴールドマン・サックス出身が、トランプ政権の経済閣僚に内定しており、ウォール街とアメリカ政府の蜜月ぶりは相変わらずだ。

 

この問題を解決する方法は、できるだけ多くの人が選挙に行くことだと私は考えている。

 

いま世界の哲学者が考えていること

いま世界の哲学者が考えていること