仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

過去の忘れ方

 

できる人の人生のルール The Rules of Life

できる人の人生のルール The Rules of Life

 

「たられば」を語る人が多いかどうかで、組織の強さが分かるというのが私の持論だ。

 

「たられば」をいう人がいない会社は、これからのことを考えている人が多いからだ。

 

「人生を最大限に楽しむためには、過去の嫌な出来事は貴重な経験だったと考え、恨みや後悔は忘れて前に進む(P25)」

 

「恨んでいる相手を連れてきて目の前に並べたところで、彼らにできることは何もない(P25)」

 

上記は、本書「過去の恨みはすべて許す(P24)」部分のフレーズだ。

 

ニューヨークで働いていた時、「過去を捨てる」研修というのがあった。

 

トレーダー向け研修だったが、これは中々面白かった。

 

参加者それぞれ、過去の捨て方を紹介する時間があった。

 

「どうしても忘れられないことは、紙に書き、それを破るとスッキリする」方法は、やってみる価値がある。

 

講師がすすめたのは、「グチらない」ことだった。

 

過去のことを口にすると、脳にインプットされるため、忘れにくくなるそうだ。

 

私が行き着いたは、「早く寝ること」だ。

 

早寝早起きが、心身にとって一番重要だと感じている。

 

できる人の人生のルール The Rules of Life

できる人の人生のルール The Rules of Life