元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

平らな表面に置かない

 

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

 

「うまくいかない時は、掃除をする」

 

上記は、松下幸之助の言葉だが、これは経営に限らず、普段の生活にも当てはまる。

 

本書のテーマは、「ものを手放して豊かになる」である。

 

私自身、あまりものを持たない方だ。

 

本書で印象深かったのは、「平らな表面には何も置かない(P205)」部分だ。

 

「キッチンのカウンター、洗面台、ドレッサーの台、テーブル、机、これらはすべて、油断するとすぐものが山積みになる場所だ(P205)」

 

平らな表面にものを置かなければ、ホコリが目立ち、まめに掃除をしやすくなる。

 

片付けが苦手な人には、おすすめの一冊だ。

 

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる