会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

いい細菌がほとんど

 

薬が効かない! (文春新書)

薬が効かない! (文春新書)

 

「細菌というものはすべて悪さをするものだと誤解している人が多いが、健康な人に病気を起こす悪い細菌は少数である。むしろ大多数の細菌は消極的ながら、健康な人には役立っている(P46)」

 

上記事実は、本書で初めて知った。

 

健康な人はいつも健康で、病気がちの人が病気になりやすいのも、理解できた気がする。

 

本書は、「カビや酵母のグループでは健康な人に病気を起こすのは少ない(P47)」とも述べている。

 

幸いなことに、私はこの10年間風邪を引いていない。

 

「風は万病のもと」と言われるが、「風邪をこじらせて死ぬ時代(P12)」で述べられている通り、風邪を引くと、細菌の攻撃に太刀打ちできず、肺炎にかかりやすい。

 

普段から健康であることが、いかに大切かを痛感させられた一冊だ。

 

薬が効かない! (文春新書)

薬が効かない! (文春新書)