会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

安いと勘違いさせる

 

「こち亀」の両さんのビジネスをマーケティング的に分析してみた

「こち亀」の両さんのビジネスをマーケティング的に分析してみた

 

「これひとつで1年間ご利益があるんですよ 1日にするとたったの820円ほどですよ!社長!(P47)」

 

上記は、こち亀両さんが、3万円の熊手を販売しているシーンだ。

 

保険のCMなどで、よく用いられる手法だが、最近はコーヒーメーカーのマーケティングでも使われている。

 

値段が高い商品の販売を担当している人にとって、本書「値段が高いものは日割りや月賦で安いと思わせる(P47)」が参考になる。

 

マーケティングに携わる方におすすめの一冊だ。

 

「こち亀」の両さんのビジネスをマーケティング的に分析してみた

「こち亀」の両さんのビジネスをマーケティング的に分析してみた