元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

欲望には際限がない

 

人類は絶滅を逃れられるのか―――知の最前線が解き明かす「明日の世界」

人類は絶滅を逃れられるのか―――知の最前線が解き明かす「明日の世界」

 

「どんなに金持ちになっても、金銭的な不満はなくならない(P24)」

 

以前、「金は塩水と同じで、飲めば飲むほど喉が乾く」フレーズを紹介した。

 

本書は、「人類の未来は明るいか」というテーマについて議論している。

 

「多くの専門家は、現在の世界の混乱を見て、法治主義的な秩序と経済発展が少しずつ失われていった、第二次世界大戦前の50年間にそっくりだと言います(P1)」

 

「人間の欲望には際限がない(P24)」、「データで人の幸福度は測れない(P27)」、「金融危機は成長を1年止めただけ(P46)」、「人口爆発は決して起きない(P80)」など、新しい考えがたくさん詰まった資料だ。

 

本のタイトルとは逆に、中身は前向きな部分が多く、ワクワクしながら読める一冊だ。

 

人類は絶滅を逃れられるのか―――知の最前線が解き明かす「明日の世界」

人類は絶滅を逃れられるのか―――知の最前線が解き明かす「明日の世界」