会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

マラソン全コース中継

 

近代オリンピックのヒーローとヒロイン

近代オリンピックのヒーローとヒロイン

 

1964年の東京五輪で最初に行われたことの1つに、マラソン全コースのテレビ中継実施がある。

 

本書「テレビ中継と記録映画撮影(P236)」に詳細が述べられているが、それまでのオリンピック・マラソン中継は、スタートとゴールを映し、中間は他の競技を放映していた。

 

それを可能にしたのは、ヘリコプターを衛星代わりにするミニ衛星中継だった。

 

この東京五輪マラソンで優勝したのが、裸足に英雄であるエチオピアのアベベだ。

 

前回のローマ五輪に続く二連覇だったが、次のメキシコシティ五輪は、怪我で途中棄権になる。

 

1969年、アベベは車の事故で、車椅子生活を送ることになるが、パラリンピックに出場し、スポーツは続けていた。

 

1973年、41歳の若さでアベベは他界した。

 

本書は、19人の五輪メダリストの生涯を描いている。

 

2020年の東京五輪ビジネスに携わっている人にとって、話のタネが詰まった一冊だ。

 

近代オリンピックのヒーローとヒロイン

近代オリンピックのヒーローとヒロイン