仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

歴史から学べない?

 

景気: 波動と人と理論

景気: 波動と人と理論

 

1929年の大恐慌前、アメリカの株式市場はバブルに沸いていたが、それがバブルだと気づいた人は少なかった。

 

「靴磨きの少年が、株式市場の話題を出した」ことで、「これはバブルだ」と気づいた人がいると言われる。

 

「景気の影響は緩和できるが、景気の来襲はコントロール不能である(P6)」

 

上記の通り、政府や中央銀行はバブルを止めることができず、その影響を緩和することしかできない。

 

大恐慌はなぜ起こったか(P273)」部分で、1920年代のフロリダにおける不動産ブームが、大恐慌の前兆だったと説明している。

 

1990年代の日本のバブル崩壊、2008年の金融危機も、不動産ブームが背景にあった。

 

バブルは止められないというが、人間は歴史から学べないということなのかもしれない。

 

景気: 波動と人と理論

景気: 波動と人と理論