元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

10秒呼吸法

 

災害に備える心理教育:今日からはじめる心の減災

災害に備える心理教育:今日からはじめる心の減災

 

感情的になりやすい人は、何かあったら6秒間、自分で数えるとよいという。

 

強い怒りの持続時間は、約6秒であると言われているからだ。

 

本書は、「今日からはじめる心の減災」をキャッチフレーズに、災害被災者の心理的な分析を行っている。

 

「プログラムの実際(P98)」部分で、小学生向けの地震対応スライドが紹介されている。

 

地震が起こったら、「10秒呼吸法」を実施するよう推奨しており、心を落ち着ける方法として、イラスト入りで説明されている。

 

仕事でストレスが多くなると、呼吸が浅くなりがちだ。

 

本書は、災害対策であると同時に、心の落ち着け方も指南しており、ビジネスパーソンにとって、参考になる一冊だ。

 

災害に備える心理教育:今日からはじめる心の減災

災害に備える心理教育:今日からはじめる心の減災