元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

軽減税率は利権の温床

 

軽減税率のしくみと実務がよくわかる本

軽減税率のしくみと実務がよくわかる本

 

消費税を発明したのは、フランスである。

 

フランスでは、生活必需品に軽減税率が導入されており、ぜいたく品は標準課税になっている。

 

ただ、ぜいたく品が何かという明確な線引きはない。

 

キャビアは、ぜいたく品として標準課税になっているが、フォアグラとトリュフは5.5%の軽減税率が適用される。

 

世界3大珍味に対する税率が違う理由として、本書は以下のように推測している。

 

「フォアグラやトリュフはフランス国内の産業や農家を守るために軽減税率を適用したのではないか(P62)」

 

日本で、軽減税率の線引きをするのは財務省だろう。

 

とんでもない利権の温床が発生しようとしている。

 

軽減税率のしくみと実務がよくわかる本

軽減税率のしくみと実務がよくわかる本