会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

ヘッドスタートの取り組み

 

男性問題から見る現代日本社会

男性問題から見る現代日本社会

 

男性社会の是正が、日本の最重要課題だと考えている私にとって、本書は印象深い資料である。

 

興味深いのは、「お父さんを育てる一アメリカ『ヘッドスタート』の取り組み(P132)」部分だ。

 

ヘッドスタートは、貧困層の5歳以下の子どもを対象に、修学準備を行う保育園に相当するものだ。

 

1965年、アメリカ政府による就学前教育プログラムとして始まったヘッドスタートは、子どもの園生活に「お父さんを巻き込む」ことを実践してきた。

 

父親が子どもと登園し、一緒に過ごす日「ヒーロー・デー」を設けたり、子どもが誤ったことをした時の父親の対処法(穏やかで一貫した態度で諭す方法)のトレーニングなどが行われている。

 

日本でも子どもの虐待が問題になっており、正しい叱り方を父親に教えるのは有効だ。

 

職場が男性社会でお悩みの女性の方にも、色々なヒントを与えてくれる資料である。

 

男性問題から見る現代日本社会

男性問題から見る現代日本社会