仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

皇居にホームレス

 

訪日中国人から見た中国と日本―インバウンドのあり方

訪日中国人から見た中国と日本―インバウンドのあり方

 

本書は、訪日中国人から見た日本及び日本におけるインバウンドのあり方について解説、議論を行っている。

 

興味深いのは、「訪日中国人の日本イメージ(P92)」部分だ。

 

「皇居には二重橋があり、松の木が茂っているが、ホームレスに何人かいるから驚き。中国の人民大会堂の前にホームレスがいたら、すぐに公安に追い払われるだろう(P109)」

 

「日本のスーパーでは、野菜や果物は外国産が安く、国産が高い。これは中国とは真逆である(P109)」

 

なるほど。

 

上記のようなことは、日本に住んでいると気付かない視点で印象深い。

 

最近の円安で、訪日外国人がまた増え出すだろう。

 

インバウンド関連企業にお勤めの方や、土産物屋を経営されている方にはビジネスチャンスが詰まった一冊だ。

 

訪日中国人から見た中国と日本―インバウンドのあり方

訪日中国人から見た中国と日本―インバウンドのあり方