元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

暗黙の休憩タイム

 

ケーススタディ101で読む職場のトラブル解決読本

ケーススタディ101で読む職場のトラブル解決読本

 

「あなたが課長になった職場で、午前・午後の1回ずつ、10分程度の休憩タイムがある。課長権限で、休憩タイムを禁止できるか?」

 

正解は、「禁止できる」である。

 

本書は、上記のようなケースを101揃えており、管理職必見の一冊だ。

 

前述の休憩タイムについては禁止可能だが、士気を維持するため、「禁止せず、そのままにしておく」のも、選択肢の一つである。

 

1つのビジネス判断だが、本書には、この辺りも記載されており、実務に反映させやすい。

 

ケーススタディ101で読む職場のトラブル解決読本

ケーススタディ101で読む職場のトラブル解決読本