仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

パチンコは花の山?

 

東大を卒業した僕がパチンコ屋に就職した理由

東大を卒業した僕がパチンコ屋に就職した理由

 

昔は大蔵省、今はマッキンゼー

 

東大生が目指す就職先として、昔は大蔵省(現・財務省)、今はマッキンゼーが人気があるという意味だが、このような考えはあまり合理的ではない。

 

人気企業は倍率が高く、消耗戦になるからだ。

 

本書は、パチンコ業界の第一線で活躍している有名大学出身の6名のビジネスパーソンを紹介している。

 

ただ、「東大なのに、パチンコ屋の面接に落ちるなんて……(P18)」部分でも述べられている通り、体育会の学生を求めている企業などは、東大生でも面接で落ちている。

 

金融業界には、「人の行く裏に道あり花の山」という格言がある。

 

「皆が売っている時に買い、買っている時に売れば、もうかる」という意味だが、本書に登場する人達は、この格言と同じ動きをしていると言えよう。

 

東大を卒業した僕がパチンコ屋に就職した理由

東大を卒業した僕がパチンコ屋に就職した理由