仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

古代ローマの歯みがき

 

歯 (ものと人間の文化史)

歯 (ものと人間の文化史)

 

「人の歴史は、歯に悩んだ歴史といっても過言ではない(Pix)」

 

本書は、上記のように述べ、人が歯とどのように付き合ってきたのかについて、歴史をひも解いている。

 

興味深いのは、「コラム 歯みがき(P153)」部分だ。

 

古代ローマ人は、動物の焼いた骨を細かい粉末にして交流を加えたものを歯みがき粉に使っていた。

 

「彼らは歯の白さにこだわり、若い女性の尿を歯みがきやうがい薬に使う人もいた。18世紀の歯みがき粉には、歯を白くするために尿素が使われたので、尿の使用はそれなりの効果はあった(P153)」

 

本書は、お歯黒の歴史などもまとめられており、歯科業界にお勤めの方は必読の一冊だ。

 

歯 (ものと人間の文化史)

歯 (ものと人間の文化史)