会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

記録するのは人間だけだ

 

紙の世界史: PAPER 歴史に突き動かされた技術

紙の世界史: PAPER 歴史に突き動かされた技術

 

人間だけが行う行為は多い。

 

記録を残すのもその1つだが、本書は「歴史に突き動かされた技術」である紙の世界史をまとめたものだ。

 

興味深いのは、「紙と独立運動(P289)」部分だ。

 

「1620年、メイフラワー号に乗って現在のマサチューセッツ州に到着し、北アメリカ大陸に最初に住みついたイギリス人の入植者のなかには製紙業者も印刷業者もいなかった。むろん印刷機は大陸に持ちこまれなかった(P290)」

 

アメリカ大陸に乗り込んだパイオニアたちは、当初印刷技術を持たなかったが、金と銀の不足が、紙の需要を生む。

 

マサチューセッツ植民地に持ちこまれたわずかな金属貨幣はまたたく間に使い果たされ、入植者たちは塩漬けの干し鱈などの物品と交換して必需品をイングランドから入手していたが、イングランドでも金属貨幣の鋳造が極端に減っていたから、イングランド人はアメリカへの送金をしたがらなかった(P297)」

 

上記のような金属不足から、1690年にアメリカで最初の紙幣が発行された。

 

記録を残すのは人間だけだが、金をつかうのも人間だけである。

 

紙の世界史: PAPER 歴史に突き動かされた技術

紙の世界史: PAPER 歴史に突き動かされた技術