仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

大麻合法化の意味

 

「世界で一番貧しい大統領」として、日本でも有名になったホセ・ムヒカ

 

日本ではあまり報道されないが、ムヒカの政策で、世界にインパクトを与えたのは、大麻の合法化である。

 

以前、ウルグアイ大麻は違法だったため、闇の世界で取引され、組織犯罪の資金源になっていた。

 

ムヒカは、「麻薬そのものよりもタチが悪いのは麻薬取引だ(P52)」と考え、ウルグアイでは、大麻の栽培、流通、販売すべてを国が管理することにした。

 

詳細は本書をご覧頂きたいが、日本のメディアは、お涙ちょうだい報道だけでなく、このような現実的政策も取り上げて欲しいものだ。