元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

豪華1000円即席麺

 

人を幸せにする 食品ビジネス学入門

人を幸せにする 食品ビジネス学入門

 

1980年代に、1000円の即席麺が発売されていたのをご存知だろうか。

 

明星食品が、本格的な中華麺を追求した「新中華三昧」(1987年)は、フカヒレ、カニ玉などの高級具材を使用し、化粧箱入り、1000円で発明された。

 

話題にはなったが、手作り商品のため量産できなかったというのが面白い。

 

本書は、「現在の食を理解するための基礎的な知識を、食品ビジネス学という視点からまとめたもの(Piii)」である。

 

ところどころに、「1000円の即席麺」のような柔らかい話も盛り込まれており、大変読みやすい。

 

食品、飲食関係者に限らず、ビジネスパーソンにとっても、話のタネが詰まった一冊だ。

 

人を幸せにする 食品ビジネス学入門

人を幸せにする 食品ビジネス学入門