仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

平和=平凡極まりない1日

 

日本は、幸福度の低い国だと言われている。

 

面白いのは、何が幸福かという基準が、国によって違うことだ。

 

人権という概念がない中東の国や、何もしていないのに、いきなり警察が家に入ってきて、家族が連行されるアフリカの国では、表現の自由や法治社会は、憧れの的だ。

 

民主国家でも、学校で生徒が銃を乱射する国もある。

 

上記から考えると、治安がよく、法治国家であることが、当たり前である日本人の幸福に対するハードルを高くしているのだろう。

 

前置きが長くなった。

 

本書は、地域研究に携わってきた人達の様々な報告をまとめたものだ。

 

皆様も色々な悩みをお持ちだろうが、本書を読むと励まされると思う。

 

タイトル(紛争・対立・暴力)とは裏腹に、表紙の写真がとても素敵だ。

 

「平和とは(平凡極まりない)1日のことだ(Pxiii)」

 

深い言葉である。