仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

なぜ、おきたのか?

 

明日の平和をさがす本 戦争と平和を考える絵本からYAまで300

明日の平和をさがす本 戦争と平和を考える絵本からYAまで300

 

経験のある方も多いと思うが、海外の絵本は色々な種類があり、テーマも豊富である。

 

本書は、2000年以降、2016年9月までに発刊された絵本からヤングアダルト(YA)まで、約5万冊から厳選した300冊を紹介している。

 

印象深かったのは、ドイツで発刊された「なぜ、おきたのか?―ホロコーストのはなし(P21)」である。

 

ナチスが行った蛮行は知られているが、「一方、多くのドイツ人は、指導者としてのヒトラーを支持していました」と述べられている。

 

本の学校では、「戦争はいけないこと」と教わるが、「なぜ、戦争がおきたのか」と議論することは少ない。

 

「なぜ、おきたのか」「今後、どう防ぐか」ということを議論させる教育が必要と考えさせられる一冊だ。

 

明日の平和をさがす本 戦争と平和を考える絵本からYAまで300

明日の平和をさがす本 戦争と平和を考える絵本からYAまで300