会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

PM2.5は語る

 

統計でみる中国近現代経済史

統計でみる中国近現代経済史

 

中華人民共和国が成立した1949年以降の中国経済を分析した資料は、数多い。

 

しかしながら、19世紀半ばから今日までの中国経済を一望できる文献は、ありそうであまりなかった。

 

本書は、19世紀半ば以降の中国経済に対して、興味深い歴史的アプローチを行っている。

 

今後、中国に駐在、留学予定の人はもちろんだが、経済学を勉強している人にとっても参考になる資料だ。

 

ところどころにあるコラムも面白い。

 

偏西風の関係から、日本にも影響があるPM2.5について、P108で取り上げている。

 

当局は対策に躍起だが、国営、民営問わず、利益本意の自動車メーカーなどの関係各社が汚染対策に力を入れないため、状況は悪化の一途だ。

 

共産圏だった東欧で、環境汚染が深刻化したことはよく知られている。

 

PM2.5が、中国の暗部を物語っているように思えてならない。

 

統計でみる中国近現代経済史

統計でみる中国近現代経済史