仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

ミスコミュニケーション防止

 

介護施設で何が起きているのか

介護施設で何が起きているのか

 

本書は、介護施設で高齢者虐待をどう防ぐかついて、議論している。

 

虐待ではないが、私の家族が入っていた介護施設でも問題が起きていた。

 

高齢者介護施設の場合、使用者が、認知症を患っている場合があることから、状況を確認しにくいという要因がある。

 

問題発生要因の1つとして、本書はミスコミュニケーションをあげている。

 

「介護労働者は、ミスコミュニケーションの発生を約4割が認識していた(P83)」ようだが、なぜミスコミュニケーションは起こるのだろうか。

 

本書は、どの時間帯にミスコミュニケーションが発生しているかも調査している。

 

それによると、「8時~11時、13時~16時が他時間帯と比較しても非常に多かった(P86)」ようだ。

 

この時間帯は、利用者の活動量が増える時間帯であり、介護労働者との関わりが多くなる時間帯である。

 

関わりが多いということは、コミュニケーションも多いということだ。

 

つまり、コミュニケーションが増えるほど、ミスコミュニケーションが発生していることになる。

 

解決策として、「ミスコミュニケーションに至らないようコミュニケーションを図る必要がある(P87)」と、本書は解説している。

 

上記は、ビジネスにも当てはまることである。

 

介護施設で何が起きているのか

介護施設で何が起きているのか