元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

故人を偲ぶFacebook

 

50歳からはじめる人生整理術 終活のススメ

50歳からはじめる人生整理術 終活のススメ

 

人間にとって、死は一番考えたくないものらしい。

 

私の父は70歳近くになっているが、家族の誰にも資産状況を明かしていない。

 

「何かあった時、困るから」と開示をすすめているのだが、その気配は全くない。

 

50歳を過ぎたら、少しずつ身辺整理を始めることを、本書はすすめている。

 

写真、データ管理、エンディングノートなどの生々しい内容になっており、本書片手に身辺整理をすると、作業が効率的になるだろう。

 

興味深いのは、「故人を偲ぶFacebook(P111)」部分だ。

 

故人のFacebookはそのままになっていることが多く、それがコミュニケーション・ツールになっているということだ。

 

作家であれば、死後の出版作紹介や追悼コメントの場になり、有益なケースがあるようだ(一般人の場合は状況が違うと思うが)。

 

高齢者の親を持つ方などは一冊買っておき、実家にさりげなく置いておくことも作戦になるだろう。

 

親子といえども、終活の話はしにくいだろうから。

 

50歳からはじめる人生整理術 終活のススメ

50歳からはじめる人生整理術 終活のススメ