元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

ストレスがない方を選ぶ

 

待っていても、はじまらない。―潔く前に進め

待っていても、はじまらない。―潔く前に進め

 

本書は、電通のコピーライターである筆者と、作家、映画監督などとの対談本だ。

 

電通の社員はよく本を出しており、結構心に響く内容もある。

 

本ではかっこいいことを述べながら、電通で過労死などの問題が止まらないのはなぜなのだろう。

 

さて、本書は、コピーライターによる書籍であるため、短く、分かりやすいフレーズが多い。

 

印象的だったのは、「ストレスがない方を選ぶ(P144)」部分だ。

 

ここは、古市憲寿との対談だが、古市は意識して現在のポジションに至ったわけではないことが述べられている。

 

ストレスがないほうを選んだら、自然にそうなったようで、要はやりたいことをやってきたということだろう。

 

やりたくないことをやることが、最大のリスクであることを確認できる一冊だ。

 

待っていても、はじまらない。―潔く前に進め

待っていても、はじまらない。―潔く前に進め