仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

英語が下手な理由

 

日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ

日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ

  • 作者: フジテレビ「ホウドウキョク」
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2016/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

「2つの言葉を話す人はバイリンガルというが、1つしか言葉を話さない人のことを何という?」

 

この答えは、「アメリカ人」か「日本人」である場合が多い。

 

アメリカ人は英語しか話せず、日本人は英語すら話せないというジョークだが、日本人にとってあまり愉快なものではない。

 

明治維新の際、日本人は欧米の学問を土着化させ、日本語で専門科目の講義を出来るようにした。

 

あらゆる分野の高等教育が日本語で行われることになり、これが日本人の英語ベタの要因になったという人もいる。

 

ほとんどの発展途上国は、専門科目講義を英語で行う方策を取ったことから、日本の選択は極めて例外的だった。

 

上記のような課題を含め、本書は、教育のあるべき姿について、様々な分野の著者たちが分析を行っている。

 

教育関係者だけではなく、ビジネスパーソンにとっても教養を深められる一冊だ。

 

日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ

日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ

  • 作者: フジテレビ「ホウドウキョク」
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2016/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る