仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

電話でクーリング・オフ

 

入門図解 改正対応! 最新 特定商取引法・景品表示法のしくみと対策 (事業者必携)

入門図解 改正対応! 最新 特定商取引法・景品表示法のしくみと対策 (事業者必携)

 

クーリング・オフの仕組みは良く知られているが、実際に使ったことがある人の話はあまり聞かない。

 

本書は、特定商取引法景品表示法のしくみと対策をまとめたものだが、様々なクーリング・オフについても解説している。

 

一番興味深かったのは、「電話でのクーリング・オフ(P40)」部分だ。

 

特定商取引法は、書面でのクーリング・オフを求めているが、事業者側で口頭でクーリング・オフを認めれば、クーリング・オフは可能になる。

 

私は、金融機関に勤めていたが、金融取引には原則クーリング・オフは適用されない。

 

例外は保険契約であり、法定契約書面を受け取った日から8日間がクーリング・オフ期間である。

 

クーリング・オフ期間などは、各取引によって異なる。

 

クーリング・オフを含む特定商取引法景品表示法を学ぶ上で、参考になる資料だ。

 

入門図解 改正対応! 最新 特定商取引法・景品表示法のしくみと対策 (事業者必携)

入門図解 改正対応! 最新 特定商取引法・景品表示法のしくみと対策 (事業者必携)