会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

迷惑をかけよう

 

生きづらい世を生き抜く作法

生きづらい世を生き抜く作法

 

 「今年も1年、死なないようにしよう。」

 

本書は、上記のメッセージから始まっている。

 

過労やパワーハラスメントに苦しんでいる人にとって、大切なメッセージだ。

 

追い込まれる前に、会社などさっさと辞めてしまった方がよい。

 

「人に迷惑をかけるなという呪縛(P38)」部分も興味深い。

 

「正当な迷惑なら、どんどんかけていいのだ」と筆者は力説する。

 

過労で病気になったり、自殺に追い込まれる方が周りは迷惑だろう。

 

会社を辞めても、会社は回るようにできている。

 

心配はいらない。

 

本書はエッセイ集なのだが、反原発の箇所も結構ある。

 

この点は感情的になっており、賛同しかねる。

 

生き方の部分を、読むことだ。

 

生きづらい世を生き抜く作法

生きづらい世を生き抜く作法