元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

SIMロックはガラパゴス?

 

通信料金の不思議 「似て非なるものたち」 の謎を解く

通信料金の不思議 「似て非なるものたち」 の謎を解く

 

「実質0円」という文句に人は弱い。

 

通信業界に限らず、金融業界でも似たような仕組みはある。

 

「ゼロコスト・オプション」と呼ばれるものだが、「実質0円」よりも怪しいにおいがする。

 

皆様が金融機関から、「ゼロコスト・オプション」をすすめられたら、身内なり親しい友人で金融機関に勤めている人を探し、怪しくないか確認しましょう。

 

日本の携帯業界は、世界から見ると変わったところが多い。

 

SIMロックスマホが、これだけ多い国を見たことがない。

 

日本で、国が価格を決めている財・サービスは、薬価と教科書だと言われている。

 

そんな中、「携帯料金値下げ」を首相が総務大臣に指示したのには驚いた。

 

日本特有の2年縛りや販売奨励金などの制度が、携帯料金の高さにつながっていたと本書は指摘する。

 

MVNO仮想移動体通信事業者)という言葉を最近よく聞く。

 

MVNOについても、第5章(P171)で詳しく解説しており、携帯業界に携わる方にとって、今後の未来を考える上でも、役に立つ一冊だ。

 

通信料金の不思議 「似て非なるものたち」 の謎を解く

通信料金の不思議 「似て非なるものたち」 の謎を解く