仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

金融取引はギャンブル?

 

ギャンブル依存というと、パチンコや競馬などから抜け出せず、生活が破綻することをイメージされるかもしれない。

 

クレジットカードなどで買い物をしすぎて、経済的に行き詰まることもギャンブル依存に含まれており、誰もがおちいる可能性がある。

 

本書は、多重債務整理を専門とする司法書士によるギャンブル依存に関するQ&A集である。

 

私は以前、クレジットカード会社に出向していたことがある。

 

そこで、日本人の10人に1人がキャッシング(消費者金融)を経験していることに驚いたものだ。

 

正確な統計はないが、キャッシング利用者にはギャンブル依存者が多く含まれていると考えられている。

 

ニューヨークで働いていた頃、証券外務員の研修で講師が言ったセリフを今でも覚えている。

 

「金融取引はギャンブルとは呼ばない。ポジションを取ると言うのだ。」

 

海外では投機と考えられているFX(外国為替証拠金取引)が日本ではなぜか人気であり、市況急変時、自己破産に追い込まれるケースも報告されている。

 

損失を出し続けているにもかかわらず、金融取引から抜け出せない方などにも参考になる一冊だ。