仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

高校生らしさって何だ?

 

高校野球の経済学

高校野球の経済学

 

 私は、高校球児だった。

 

高校球児のイメージと言えば、丸坊主だと思うが、全員がそういうわけではない。

 

地方予選の一回戦などを観戦すると分かるが、長髪の選手がいたりする。

 

本書「高校野球の経済学」では、「不祥事への厳しい対応(P106)」などで高校生らしさについての議論が行われている。

 

私の経験談だが、高校野球は独自ルールが多い。

 

プロ野球では、バッターがバットを振ったかどうか微妙な場合、キャッチャーが塁審にスイングの確認を行うことができる。

 

一方の高校野球では、キャッチャーが塁審にスイング確認を行うことは認められていない。

 

高校生らしくないからだ。

 

社会人になっても、「らしさ」に人はさいなまれる。

 

ネクタイなどは、その典型だろう。

 

「らしさ」について考察する上で、貴重な資料である。

 

高校野球の経済学

高校野球の経済学