仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

「だから女は!」へ

 

「父」という異性(ひと)

「父」という異性(ひと)

 

本書は、元NHKアナウンサーで現在は作家である下重暁子による家族論、仕事論について述べた著書である。

 

筆者が、放送局で働いていた時の男尊女卑風潮の描写が印象的だ。

 

女性がミスをした場合、「だから女は!」という女性全体を否定するような発言が、本当に多かったらしい(P149)。

 

一方、男性がまちがえても、「だから男は!」という言い方はなかったらしい。

 

男性は個人として認められていることが、「だから男は!」とならない理由らしい。

 

本書で興味深かったのは、「日本の会社は名前でなく、役職名で呼ぶ場合が多いが、これはやめるべき(P151)」と述べている部分だ。

 

私の経験だが、米系と日系企業の合併時、「さん付け」運動がさかんに行われた。

 

日系企業では、それだけ役職名が染みついているのだろう。

 

男性社会是正が、今後の日本の未来を決めると考える私にとって、「昔も今もそんなに変わってないなぁ」と再認識させられる資料だった。

 

「父」という異性(ひと)

「父」という異性(ひと)