会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

国会議員は最高のブランド?

 

 「サルは木から落ちてもサルだが、国会議員は落ちたらただの人」

 

筆者はこの言葉を、「国会議員にしがみついていたいという方だから、そういう発想になる(P46)」と延べ、「一度だけでもいいから、国会議員になるためのチャレンジをしてみようよ(P47)」と呼び掛けている。

 

世界中で、「政治家の世襲」が議論されているが、日本で世襲が多い最大の理由、「税制」についても言及されている。

 

日本では、政治家の後援会を引き継ぐ場合、相続税や贈与税がかからないのだ。

 

筆者は、実際に衆議院議員選挙に立候補しており、そこでの生々しい状況についても述べられている。

 

また、「国会議員という職業は、MBAなどを超えた、最高のブランド(P45)」とも延べており、キャリアアップにもなるそうだ。

 

政治家を目指す方にはお勧めの一冊だ。