会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

言うのはタダ

 

超人脈力 (講談社ニューハードカバー)

超人脈力 (講談社ニューハードカバー)

 

日本におけるコンサルティングの第一人者と言われる堀紘一だが、幅広い人脈を持つことでも知られる。

 

元ホンダの幹部が退任後、堀が会食に招待した部分は興味深い。

 

現職の幹部は接待されることに慣れているが、堀の凄さは退任後の幹部とも連絡を続けていることである。

 

その背景には、「私欲を持たないこと」があると堀は言う。

 

堀がハーバード・ビジネススクールにいたころ、資生堂の魚谷社長が授業見学にやってきたエピソードが一番面白かった。

 

ハーバード・ビジネススクールは授業見学を行っていなかったが、意外にも魚谷の見学は認められた。

 

魚谷は無謀と思いながら、授業見学を申し出たのだ。

 

言うのはタダだし、迷わず言ってみることを皆様にもお勧めする。

 

結局、魚谷はニューヨークのコロンビア・ビジネススクールで学ぶことになる。

 

2002年、堀が日韓ワールドカップの決勝戦チケットが必要な際、当時日本コカ・コーラの社長だった魚谷が助けてくれた。

 

私欲を持たない結果、数十年の時を経て、救いの手が差しのべられた訳だ。

 

人脈の広げ方に限らず、会議の運営方法も記述されているため、ビジネスパーソンとして読んでおきたい一冊だ。

 

超人脈力 (講談社ニューハードカバー)

超人脈力 (講談社ニューハードカバー)