元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

放送の不自由

 

BPOと放送の自由

BPOと放送の自由

 

BPOという言葉を最近よく聞くようになった。

 

BPOは、放送倫理・番組向上機構(Broadcasting Ethics & Program Improvement Organization)の略で、放送界の第三者機関である。

 

BPOは、放送界が自主的に作った独立規制機関の1つであり、諸外国には見られないユニークな性質を持っている。

 

放送の自由が問われる中、本書「BPOと放送の自由」では、BPOの果たす役割を元委員が明瞭に解説している。

 

本書は、BPOの運営方法だけでなく、バラエティー番組などでどのような部分が問題とされたかについて、実際のケースに基づいて説明している。

 

マスコミ業界だけでなく、ビジネスパーソンの方も一読しておけば、BPOの話題が出た際に議論が盛り上がるだろう。

 

BPOと放送の自由

BPOと放送の自由