仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

冷蔵庫のない生活

 

 

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

 

 

私は2011年3月までフランスの大学院に行っていたため、東日本大震災を経験していない。

 

2011年4月に帰国して社会復帰したわけだが、それ以来冷蔵庫を使っていない。

 

2011年4月は節電が呼びかけられており、その一環で冷蔵庫を使わないことにした。

 

これを他の人に話すと驚かれるが、今は冷蔵庫のない生活が当たり前になっている。

 

冷蔵庫のない生活はメリットが多い。まず電気代が安くなった。

 

朝型の生活を送る私は元々電気代が安かったが、最近は月1,000円以上になったことがない。

 

暑くも寒くもない秋は最も電気代が安く(冷暖房がいらないため)、先月は500円かからなかった(写真参照)。

f:id:PMO1:20161106140018j:image

 

食品は保存できないため、その日食べるものしか買わない。

 

一人暮らしの私にとって、これはとても効率的で廃棄食品も発生せず大変エコロジーな生活になっている。

 

 「少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)」の著者であるミニマリストのやまさんは4人家族だが冷蔵庫空っぽが原則だそうだが、電源は入れているようだ。

 

冷蔵庫の電源を入れていない私はスーパーミニマリストなのかもしれない。

 

 

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)