仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

クリーニングと二重行政


f:id:PMO1:20161105061018j:image

会社員を辞めてクリーニングを使わなくなった。スーツを着なくなったからだ。

 

Yシャツは毎日来ていたから、結構な出費だった。これまで複数のクリーニング屋にいったが、クレジットカード使用可のところはなく、全て現金決済だった。

 

全ての買い物をクレジットカードで行う私にとって、クリーニング屋で現金を使う必要がなくなったのは有難いことだ。日本のクレジットカード決済比率は約15.6%だそうだ。

http://www.saiyo.jcb.co.jp/portal/work/cardbusiness.html

 

以前クレジットカード会社に出向していたことがあるが、中々面白かった。日本の個人金融ビジネスで伸びる可能性があるのはクレジットカード業界くらいだろう。

 

また、クレジットカード業界には二重行政があり、クレジットは経済産業省、キャッシングは金融庁(財務局)が監督している。

 

大阪府大阪市もびっくりの二重行政が行われており、クレジットカード業界の矛盾解消を公約にする政治家が現れないか密かに期待している今日この頃である。