読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

飲み会がない生活

 

タバコが語る世界史 (世界史リブレット)

タバコが語る世界史 (世界史リブレット)

 

今回紹介する資料は薄めの本だが、内容はとても濃い。

 

タバコは、アメリカ先住民からヨーロッパに伝わり、大航海時代に世界に伝播したらしい。

 

近代になって普及し始めた紙巻タバコと、日米欧における現代の多国籍企業の台頭、そして禁煙運動の展開まで、タバコが語るもう一つの世界史が、本書に描かれている。

 

タバコ発祥の地であるアメリカで、タバコが世界で最も厳しく規制されているのは不思議な話である。

 

私はタバコを吸ったことがないので、その良さが全くわからない。

 

会社員を辞めた理由の一つに、周りにタバコ臭い人が多かったということもある。

 

今の生活で一番良いのは、飲み会がないことだ。

 

タバコの臭いが充満した空間での食事は、拷問に近い。

 

辞めて本当に良かったと思っている。

 

東京オリンピックには余り乗り気でない私だが、レストランが全面禁煙になるのなら応援しようと思っている。

 

本書は、学術書としても貴重な資料だ。

 

タバコが語る世界史 (世界史リブレット)

タバコが語る世界史 (世界史リブレット)

 

 

管理人がいない

 

ビットコインの一番良いところは、「管理人がいないこと」だそうだ。

 

法定通貨ではないため、当局の監視がほとんどんなく、世界中で取り引きされるようになった。

 

株式で例えると、ビットコイン取引所は、東京証券取引所と証券会社が一緒になったようなところらしい。

 

ビットコインはどうやって手に入れるの?」という基礎的な部分から説明している本書を読んで、Fintechの未来を考えてみるのも良い週末かもしれない。

 

Kindle 版が、読みやすい。

 

 

好きなことを仕事にする

 

スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営

スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営

 

自営をしている人のビジネスの選び方は、二つに一つだと言われている。

 

自分の好きなことか、儲かることかのどちらかだ。

 

今回紹介する資料は、アップルも見学に来る日本の注目企業について書かれている。

 

永久保証、安売りナシ、熱狂的ファンを抱えるアウトドア世界企業であるスノーピークに関して、代表者が仕事に対する熱い想いを記している。

 

今の仕事にお悩みの方に、おすすめの一冊だ。

 

Kindle版が、読みやすい。

 

スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営

スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営

 

 

僕は嫌だ

 

不協和音(TYPE-C)(DVD付)

不協和音(TYPE-C)(DVD付)

 

以前はミュージシャンのライブなどに時々行っていたものだが、土日も作業を行うことが多くなって、外出すらほとんどしなくなっている。

 

これではいけないと考え、ライブに行こうと思っているのだが、行きたいミュージシャンのチケットが取れそうにない。

 

最近は、「不協和音」が良い曲だなあと感じている。

 

メロディーやダンスも良いが、歌詞が素晴らしい。

 

時おり出てくるセリフの「僕は嫌だ」も印象的だ。

 

春になり、新しい環境で頑張っている方におすすめの一曲だ。

 

初めて聴いた時は、「?」と感じるかもしれないが、繰り返し聴くことで、良さが増してくる名曲だ。

 

不協和音(TYPE-C)(DVD付)

不協和音(TYPE-C)(DVD付)

 

 

ソーシャルレンディングの謎

 

年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!

年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!

 

最近ソーシャルレンディング関連の文章を書く機会があり、結構いろんな文献を読んでみた。

 

本書は結構分かりやすいのだが、ひいきにしている業者(スポンサー?)が見え隠れしていたのが少し残念だった。

 

読みやすい内容であるため、ソーシャルレンディングがどういうものか理解するとっかかりとして良い資料だ。

 

Kindle版が、読みやすい。

 

年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!

年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!

 

 

坊さんの全盛期

 

「坊主丸儲け」という言葉があるが、寺の坊さんの全盛期は、室町時代だったようである。

 

本書によると、室町時代の日本にある資産は、大半を寺社が保有していたとのことだ。

 

 

室町時代に寺社が栄えた理由は、貴族の次男や三男が出家していたからである。

 

先立つものが必要だったのはどの時代でも同じだったようで、戦国時代は特にお金がいる世の中だったようである。

 

ビジネスのヒントになるタネも詰まっており、ビジネスパーソンにおすすめの一冊だ。

 

Kindle版が、読みやすい。

 

 

とんかつの奥深さ

 

とんかつ名店絨毯爆撃: 美味いとんかつが食べたければ2,000円以上用意しろ!!

とんかつ名店絨毯爆撃: 美味いとんかつが食べたければ2,000円以上用意しろ!!

 

昔からとんかつが好きだったが、最近ますますとんかつが好きになってしまった。

 

フランス料理のシェフだった人が、とんかつの奥深さに惹かれ、とんかつ屋を始めたのだが、やはりそこは美味しかった。

 

ただ、2,000円以上するため、一般的なとんかつよりも大分高めである。

 

そんな時に本書を読んだ。

 

油やパン粉など、とんかつは凝りだすとキリがないことがよく理解できた。

 

とんかつ好きの方は、一度手にとってみよう。

 

Kindle版が、読みやすい。

 

とんかつ名店絨毯爆撃: 美味いとんかつが食べたければ2,000円以上用意しろ!!

とんかつ名店絨毯爆撃: 美味いとんかつが食べたければ2,000円以上用意しろ!!